newzz

話題のニュースをゆるーくまとめる

腎臓の構造と働き【腎臓の知っておきたい機能と役割】



   

腎臓の構造と働き【腎臓の知っておきたい機能と役割】


◆ 腎臓ってどこにあるの?

右の腎臓の上半分は肝臓の後ろにあり、左の腎臓はおおよそ脾臓や胃の後ろ側にあります。

このため腎臓結石や急性腎盂腎炎など腎臓に痛みを感じる病気の場合は通常背中に痛みが走ります。

腎臓には心臓からの血液が直接1分間に約200ml腎動脈を通ってそそぎ込まれます。

一つの腎臓は約100万個のネフロンという一つ一つが腎臓の働きをする単位が集まってできています。

腎臓はお腹の中にある臓器ですが、どちらかというと背中側にあります。そのため、腎臓に何かが生じた時は背中の痛みとして認識されることがあります。また腰のあたりで左右1個ずつ、1対になっています。また脊椎を中心にしてほぼ左右対称に配置されています。

◆ 他の臓器との位置関係

右の腎臓の上半分は肝臓や膵臓の後ろにあるのがわかります。臓器の中で一番、背部にあります。

左の腎臓はおおよそ脾臓や胃の後ろ側にあります。

内臓は一個一個非常に重要な機能を担いますが実はすべてが協力し合う形をとっています。

そして各臓器は図のように近い部位に密接しています。

◆ 腎臓のサイズと形

左右どちらの腎臓も同じ形です。

また大きさは縦10~11cm、幅5cm、厚さは2~3cm程度の大きさです。

ちょうど、大人の握りこぶしのような大きさでイメージしてみて下さい。

また腎臓の重さは約120~150gと言われています。この小ささの中でたくさんの機能を果たしているのです。

◆ 腎臓の働きのネフロンってなに?

ネフロンとは図のように糸球体とそれにつながる尿細管からできています。

糸球体は腎動脈から分岐して細くなった腎細動脈に繋がっている、かご状の血管の網の目です。

ここを血液が圧力をかけて通過すると、ちょうどお豆腐を作るときのように尿が漉し出されます。

この漉し出された尿がボーマン嚢という糸球体を包む袋によって集められ尿細管へと流し込まれます。

よく腎臓の働き(腎機能)とよばれるのはこの糸球体の濾過量(クレアチニンクリアランス検査で調べる)を言います。

この糸球体でこし出された尿は原尿といって、1日に120L(通常の尿量の約100倍)も作られています。この原尿は尿細管を通る間に99%までが再吸収されて血液中に再び戻っていきます。

このため実際の尿の量は1日1.2~1.5L前後になります。

もちろん、水分をとる量が少ないとその分もっと尿は濃くなり尿量が減少するし、たくさん飲めば尿は薄くなり尿量 は増えることになります。ちなみに1日500ml以下または3000ml以上の尿は異常と言えます。

◆ 腎臓の細胞について

ネフロンは、糸球体と尿細管でできていて、その数は片方の腎臓だけで約100万個あって壊れたものは再生しないと言われています。

腎臓のネフロンは一度、故障すると修復しないといわれています。ネフロンが壊れて少なくなると血液のろ過ができなくなり、人工透析が必要となります。

◆ 腎臓の働きってなに?

このようにして体が乾いたり(脱水という)、体が水膨れになる(溢水という)のを腎臓は防いでいるのです。

こうして一つ一つのネフロンで作られた尿は腎盂というロート状の部位に集められ、尿管を通 って膀胱へ注がれます。

ビタミンDを活性化します。(体で働くようにすること)

だから腎不全になるとビタミンDが欠乏します。

赤血球をつくるエリスロポエチンというホルモンを作ります。

腎不全になると貧血が進むのはこのためです。

ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウムなど)の調節をします。

食事でとった塩(NaCl)はほぼ同量 が尿から排泄されます。
(10g食事で取ればその分がおしっこに出てしまいます。)

体でできた老廃物を排泄します。

たとえば蛋白質の燃えかすである尿素はそのほとんどが尿から排泄されます。

体でできた酸(細胞が働くと酸が生まれる)も尿から排泄されます。

細胞は酸にとても弱いのでこの働きはとても大切です。

◆ 腎臓が正常に機能しないとどうなるの?

尿たんぱくが出る

たんぱく質は身体を維持するために必要な物質です。しかし腎機能が低下することにより腎臓のろ過をすり抜けてしまうことで尿中にタンパクが漏れ出てしまいます。腎臓のろ過には2つの通過ポイントがあります。このポイントではろ過される物質に合わせて大きさが変わっています。

しかし腎機能が低下してこのポイントのフィルターが故障してしまうことにより、タンパク質が吸収されることなく通過してしまい、尿に排出されてしまうのです。

高血圧になる

腎機能が低下すると高血圧になります。これには腎臓で分泌されている「レニン」というホルモンが関係しています。
レニンとは血圧を上げる作用のあるホルモンで、腎臓で分泌されているものです。何らかの原因で血圧が下がった際に腎臓からのレニン分泌が促進され、血圧を上げようとします。

しかし腎機能の低下により腎臓自体に流れている血液量が減少してしまうことで血圧が下がっていると勘違いをし、レニンが過剰に分泌されてしまいます。その結果高血圧になってしまうのです。

貧血

腎臓では「エリスロポエチン」と呼ばれる造血ホルモンが生成され、分泌されています。このエリスロポエチンは血液を作る脊髄に対して赤血球を作るように働きかけます。
しかし腎機能が低下することによりエリスロポエチンの生成や分泌が低下してしまうために骨髄で赤血球が造られず、貧血になってしまうのです。

尿酸値が高くなる

腎機能が低下することにより尿酸値が高くなります。この状態を高尿酸血症と呼んでいます。身体の中のDNAの構成している物質の中のプリン体と呼ばれるものが代謝された後に残る老廃物が尿酸です。

普段、尿酸は腎臓にてろ過されて尿の中に排泄されています。しかし腎機能が低下すると尿酸のろ過が不十分になり、身体の中に溜まってしまいます。その結果、尿酸値が高くなると言えます。

◆ 腎臓の疾患について

慢性腎臓病

慢性腎臓病(chronic kidney disease;CKD)とは、簡単に言うと、腎臓の機能が60%未満に低下することを言います。

国民のほぼ1割、1,100万人の腎機能が60%以下に低下していると言われ、慢性腎臓病は、 “新たな国民病”として注目されています。

腎機能が低下すると、むくみ・だるさ・疲れ・多尿・頻尿・おしっこの泡立ちがなかなか消えないなどの症状が現れますが、慢性腎臓病は、早期では、症状はありません。

慢性腎臓病がさらに重症化した状態を慢性腎不全といい、慢性腎不全とは、腎臓の機能が低下し、血中の老廃物が排泄できなくなる状態です。

また、「慢性腎臓病」が悪化すると、老廃物が血管の内皮細胞を傷つけることによって、脳卒中、心筋梗塞など血管の病気になるリスクが高くなります。

Copyright © 2016 メリハリダイエット.COM All Rights Reserved.

ツイッターでひまつぶしてる人見てみて

 - 未分類

  関連記事

沖縄グルメは美の宝庫!行ったら必ず食べたい美容食材って?

沖縄グルメは美の宝庫!行ったら必ず食べたい美容食材って? モテ子 今年も忙しくて …

【画像】この手のギャルと一度もセ○クスせずに孤独死するとかwww

【画像】この手のギャルと一度もセ○クスせずに孤独死するとかwww 1: 以下、\ …

【即ハボ】AKB久保怜音ちゃん(13)が大人の階段を登ってしまった結果wwwwwwwwww

【即ハボ】AKB久保怜音ちゃん(13)が大人の階段を登ってしまった結果wwww …

フワちゃん、Dカップおっぱい画像が過激すぎる!YouTuber芸人が「有吉ゼミSP」激辛コーナーに出演!豊満バストに称賛の声!

フワちゃん、Dカップおっぱい画像が過激すぎる!YouTuber芸人が「有吉ゼミS …

【画像あり】細身巨乳で美人って無敵過ぎるやろwww

【画像あり】細身巨乳で美人って無敵過ぎるやろwww 1: 以下、\(^o^)/で …

PREV
【悲報】R-1ぐらんぷり歴代優勝者の現在wwwwwwwwww
NEXT
【悲報】FF15の価格…英語版は4800円!日本語版は……