newzz

話題のニュースをゆるーくまとめる

沖縄の香辛料”ヒハツ”で血行促進、冷え取り! 市販品は? サプリは?



   

沖縄の香辛料”ヒハツ”で血行促進、冷え取り! 市販品は? サプリは?


ヒハツって聞いたことはありますか?まだ日本ではあまり知られていないようですが、最近注目のスパイスです。そのヒハツにはさまざまな効果があり、健康にもダイエットにも美肌にも良いそうです。

ヒハツとは?

ヒハツとは日本では主に沖縄で使われてきた香辛料です。胡椒に似たつる性の植物で、ナガコショウとかロングペッパーともよばれる、東南アジア方面で生育している植物だそうです。沖縄では島胡椒とかピパーツとか呼ばれているそうです。

ヒハツはつくしの頭を長くした穂のような実がつきます。赤く熟す前の青い時期に収穫して乾燥させ、粉末にして使用するのだそうです。香辛料なので独特の香りがあり、好みがわかれるところです。

使い方としては沖縄そばに入れたり、肉料理や魚料理にいれて臭みを消したり、お菓子にも入れられていることがあるのだそうです。沖縄では食生活に浸透しているスパイスです。

コショウ科のスパイスでインドの伝統医学アーユルヴェーダでは、体の冷えを取り、長寿を促す薬としても利用されています。

ヒハツの有効成分は?

ヒハツの冷え解消有効成分はアルカロイドの一種「ピペリン」です。コショウの記事で紹介した、黒胡椒に多く含まれている成分で、防虫作用、抗菌作用、防腐作用、抗酸化作用、末梢血管拡張作用などがあります。

ピペリンはトウガラシに含まれている辛み成分であるカプサイシンと同様、摂取すると体を温める作用があります。しかし、ピペリンはカプサイシンよりも効き目が緩やかなので、汗をかくほどではないそうです。

汗をかいてしまうと体温上昇はあってもその後、急速に冷えたりしますが、ピペリンの効果は汗をかくほどではなく、じわじわと温まってくるのだそうです。

ヒハツの効果は?

血行促進効果による冷え性の改善

ヒハツを摂取すると感覚神経にあるTRPV1という物質が活性化することで交感神経が刺激され、副腎からのアドレナリン分泌が促進されます。それにより体が熱を生産し、体温が上がることとなるのです。

基礎代謝アップによるダイエット効果

ヒハツに含まれるピペリンは体温を上げ、新陳代謝をよくする働きがあります。それは基礎代謝がアップすることを意味します。代謝がよくなる事でエネルギーの燃焼が促進されますので、燃えやすい体を導くことから、ダイエット効果も期待できます。

肩こり、腰痛の改善

もともと肩こりや腰痛は肩や腰の血行不良により引き起こされていることが多いため、血管が拡張されて血流がよくなれば血行不良で起こっていた肩こりや腰痛は改善されるようです。

血管の老化防止による美肌効果

血管やリンパ管も加齢により老化していき、体のあらゆる部分の加齢を引き起こしますが、ヒハツに含まれるピペリンはその血管の老化を防ぐ作用もあるようです。

ピペリンは血管内にあるTie2という細胞を活性化させる働きがあるそうです。それにより血管の壁の組織を安定させ、強くさせるのだそうです。特に末端の毛細血管に働きかけ、血管の老化を防ぎ、本来の働きができるようになるので、末端の血行も促進されるそうです。

Copyright © 2016 メリハリダイエット.COM All Rights Reserved.

ツイッターでひまつぶしてる人見てみて

 - 未分類

  関連記事

【愕然】バイト先の人「ワイくん明日入ってる~?」 ワイ「入ってないすね・・・」 → 結果・・・・・・

【愕然】バイト先の人「ワイくん明日入ってる~?」 ワイ「入ってないすね・・・」  …

【画像あり】山田うどんと闇金ウシジマくんのコラボwwwwwwwwww

【画像あり】山田うどんと闇金ウシジマくんのコラボwwwwwwwwww 1: 風吹 …

【悲報】広瀬すずの最新画像、キモい

【悲報】広瀬すずの最新画像、キモい 【悲報】最新の広瀬すず、キモい 1 :  2 …

【画像】「どうしてこうなった!?」アニメのマジで笑った作画崩壊シーンwwwwwwww

【画像】「どうしてこうなった!?」アニメのマジで笑った作画崩壊シーンwwwwww …

【画像】底辺俺氏の今月の給料www

【画像】底辺俺氏の今月の給料www 1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りしま …

PREV
ダイエット効果にも期待大☆腸内の強い味方「オリゴ糖」って?
NEXT
【画像】ダルビッシュ有の体がヤバすぎるwwwwwwwwww