newzz

話題のニュースをゆるーくまとめる

脂肪細胞の構造と仕組み 【脂肪細胞の本当の働きについて】



   

脂肪細胞の構造と仕組み 【脂肪細胞の本当の働きについて】


◆ 脂肪細胞がホルモン分泌するってホント?

・ よい働きをする ホルモン

脂肪細胞はたくさんのホルモンを分泌しています。良い働きをしてくれるホルモンの代表的なものが 【 アディポネクチン 】 と 【 レプチン 】 です。

【 アディポネクチン 】

「長寿ホルモン」とも呼ばれ、比較的最近見つかったホルモンで、血圧や血糖値、中性脂肪を調整してくれる働きがあり、血管壁を修復してくれるため、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病など、血管のかかわる疾患の改善に重要なホルモンです。

アディポネクチンは、脂肪細胞が肥満してくると分泌が低下することがわかっており、レプチンも肥満してくるとレプチンの作用に反応が鈍くなり、満腹感を感じにくくなることが研究でわかってきました。

【 レプチン 】

レプチンは、ギリシャ語で「痩せる」という意味の「LEPTOS」から名づけられたホルモンで、その名の通り、痩せる鍵を握っているホルモン言われれています。

脳の視床下部に「お腹がいっぱいです!」という信号を出すことで、食欲を抑制する働きがあり、さらに交感神経にも働きかけて、脂肪にエネルギーを蓄えることを抑制して、エネルギーを消費することを進めてくれる、ダイエットには非常に重要なホルモンです。

・ よくない働きをするホルモン

動脈硬化や糖尿病のリスクを高めるPAI-1、HB-EGF、TNF-α

血圧をあげる働きのあるアンジオテンシノーゲンなども、脂肪細胞から分泌されるホルモンです。

これらも肥満すると分泌されやすくなると言われています。

◆ 脂肪細胞には種類があるってホント?

脂肪細胞には【白色脂肪細胞】と【褐色脂肪細胞】が存在します。

褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞は非常に少ない数の脂肪細胞ですが、その名の通り褐色をした脂肪細胞で、肩甲骨から首にかけての部分や脇の奥などに、ほんとうに少数生まれつき存在している特殊な脂肪細胞です。

全体の脂肪細胞の1%程度しかないと言われていますが、加齢とともに減少していきます。特に40代に入ると激減すると言われており、加齢により体重が減少しにくくなるのは、この影響が大きいことも指摘されています。

褐色脂肪細胞組織は脂肪を蓄える働きはなく、主な作用は脂肪燃焼と熱産生です。

脂肪燃焼と熱生産の50%は筋肉の働きですが。褐色脂肪細胞はこれを補助する役割になります。しかし乳児期は活動することができないので褐色脂肪細胞がメインで熱生産を行います。

白色脂肪細胞

一般的に脂肪細胞と言われる働きをしているのが、白色脂肪細胞です。白色脂肪細胞は、血液中の中性脂肪や糖などのエネルギー源を、細胞内に中性脂肪として蓄えています。

不足したときにエネルギーとして、また放出するというエネルギーの調整の役割を持っています。このことは、生命の維持に非常に重要な働きです。

他にも白色脂肪細胞は、冷えから内臓や身体の機能を守る、断熱材の働きをしていると言われ、脂肪1cmほどの幅で5~6枚分に相当する、保温効果があるといわれます。他にもクッション様の柔らかさで、身体を強く打ったときなどに、大事な内臓諸機関を守る働きを持っています。

白色脂肪細胞組織は、俗にいう体脂肪のことで発熱はしません。

◆ 白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の違いについて

白色脂肪細胞とは異なり、褐色脂肪細胞は筋肉由来の細胞であることが2008年に判明しています。

PRDM16と呼ばれるたんぱく質がマスタースウィッチとして、筋芽細胞を褐色細胞にするか筋肉細胞にするか調整作用することが発見されています。

◆ 脂肪細胞の比重について

人間の体脂肪の比重はおよそ0.9で筋肉の方はおよそ1.1

常人では持ち上げられないような大きな丸太が水に浮くのはその比重が軽い(0.5~0.8)からで、吹けば飛ぶような砂粒が水に沈むのもその比重が重い(2.0~3.0)ためです。

密度が違うということは、逆に考えると「同じ重さでも大きさ(サイズ)が違う」ということですよね。実際同じ重さなら、どれくらい大きさが違ってくるのでしょうか。

計算すると 同じ100gの体積は
脂肪 :100g÷0.9007g/cm3=111cm3
除脂肪:100g÷1.100/cm3=91cm3 
⇒両者の体積比・・・ 脂肪:除脂肪 ≒ 1:0.8

脂肪の体積1に対して、除脂肪は0.8くらいの大きさになるということですね。

※ 比重というのは「大きさ(体積)あたりの重さ」のことで、水を基準値(1.0)とした数値で表されます。

◆ 脂肪細胞をカロリーに変換するとどれくらい?

脂肪は1kgで7,200kcalと言われています。

男性の基礎代謝1500kcal、女性基礎代謝1200kcalになります。紙の上の理論上では1週間飲まず食わずでも脂肪が1kgあれば1週間くらいは生存できる計算になります。

◆ 脂肪はいろんなところの存在します。

Copyright © 2016 メリハリダイエット.COM All Rights Reserved.

ツイッターでひまつぶしてる人見てみて

 - 未分類

  関連記事

【意味不明再び】 猫「解せぬ・・・」猫の上に物をのせて撮影、インスタグラムのハッシュタグ「#StuffOnMyCat」

【意味不明再び】 猫「解せぬ・・・」猫の上に物をのせて撮影、インスタグラムのハッ …

Task have Fun熊澤風花のスレンダー寄せパイ動画がエッチすぎると話題に

Task have Fun熊澤風花のスレンダー寄せパイ動画がエッチすぎると話題に …

長谷川理恵(47)、へそ出し網タイツ姿がセクシー過ぎるww年齢47歳なのに奇跡のスタイル!ジョジョ立ちインスタ画像が話題沸騰!

長谷川理恵(47)、へそ出し網タイツ姿がセクシー過ぎるww年齢47歳なのに奇跡の …

ノーパングラビアで話題の佐藤衣里子、初写真集『尻愛体』で限界露出ヌードに挑戦wwwwwwwwww※画像あり

ノーパングラビアで話題の佐藤衣里子、初写真集『尻愛体』で限界露出ヌードに挑戦ww …

【悲報】中居正広、ヤバイ

【悲報】中居正広、ヤバイ <中居正広>CM本数ゼロに…「ジャニーズ独立話」再燃の …

PREV
クリスマスケーキが気になる時期 低カロリーなケーキの見分け方、脂肪の吸収を抑える食べ方
NEXT
【動画】老人「席譲って」ワイ「お前の態度が気に入らないから嫌だ」