newzz

話題のニュースをゆるーくまとめる

マスクよりも…?インフルエンザの意外な予防法



   

マスクよりも…?インフルエンザの意外な予防法


なんと「歯みがき」が予防にイイ

インフルエンザに感染しにくくするには、口中の細菌が増えないようにきちんと歯みがきをすることが重要

お口の中の細菌が、インフルエンザウイルスを手助けしてしまうプロテアーゼという酵素を作り出してしまう

この酵素を発生させないようにするために、きちんと口腔ケアをすることでインフルエンザの予防につながるのです

とくに歯と歯のすき間、歯と歯肉の境目に住み着く細菌を掻き出すイメージで、力を入れすぎず、小刻みに歯ブラシを動かして磨く

実際に歯磨きを徹底することでインフルエンザ発症率が10分の1に激減したという報告が、調査でわかりました

奈良県歯科医師会高齢者歯科保健委員会の調査

実は口腔ケアもかなり有効らしい

「インフルエンザは口から感染するので、口の中の菌をきちんと取り除くことが必要なんです。さらに、口の中のケアをすると免疫力が上がるので、感染しにくくなります」

週に1度は舌のお手入れをしたり、月に1度程度は歯医者さんで歯石を取ってもらったりするのがベターです

水をこまめに飲むだけでも予防に

「インフル対策にはマスクより水を飲む。日中は口を湿らす程度の水を20~30分おきに飲む。来客の後に必ず飲むし、夜にトイレで起きた後も飲みます」

「1日2.5リットルの水を飲むのが理想ですが、3回の食事で1リットル程の水分を補給しているので、残り1.5リットルを飲みます」

水分は喉を潤すだけではなく、体内に入った有毒物質を排出し、酸素や栄養を体のすみずみまで送り届ける役割を果たします

水分が足りないと当然汗や尿も出にくくなるわけで、免疫を破壊する有毒物質が体内に留まってしまうのです!

お口の体操でもかかりにくくなる!

あいうべ体操をすれば、口の周りの口輪筋と舌の筋肉が鍛えられ、舌先の位置が自然と上がり、鼻呼吸になる

福岡県の須玖小学校では、6年前に始めてからインフルエンザにかかる児童が激減。インフルエンザによる学級閉鎖がゼロになった

病の入り口とも呼ばれる口に目を付け、口の体操「あいうべ」を実施する学校や職場が増えている

Copyright © 2016 メリハリダイエット.COM All Rights Reserved.

ツイッターでひまつぶしてる人見てみて

 - 未分類

  関連記事

当時15歳だった日ハムファンの女の子のおっぱいの成長に注目があつまる

当時15歳だった日ハムファンの女の子のおっぱいの成長に注目があつまる つばきファ …

【悲報】東京五輪閉会式に登場のダンサーの現在・・・・・・これは可哀想・・・・・・

【悲報】東京五輪閉会式に登場のダンサーの現在・・・・・・これは可哀想・・・・・・ …

Windows10「アップデートしてタスクバーで天気予報見られるようにしといたで😊」

Windows10「アップデートしてタスクバーで天気予報見られるようにしといたで …

母「大会がんばったねまた出たい?」ぼく6歳「もう出たくない!」

母「大会がんばったねまた出たい?」ぼく6歳「もう出たくない!」 1: 以下、\( …

ユーツーバー兼アイドルの京佳ちゃんが水着写真集のメイキング映像がエッチすぎると話題に

ユーツーバー兼アイドルの京佳ちゃんが水着写真集のメイキング映像がエッチすぎると話 …

PREV
痩せないのは骨盤の歪みが原因?1日5分の簡単エクササイズを始めよう
NEXT
ラクロスのグラウンドに現れたモフモフキュートな野良子猫ちゃん、コーチのハートをガッチリと掴むことに成功